ローカルな、旅に出よう。
意外とまだまだ身近にある
 “行ったことない場所”、“入ったことのないお店”。
旅行ではないけれど、
 いつものお出かけよりもちょっと遠くへ。
つぎの休日は “ローカルな旅” に出かけよう!
Scroll
niigata

上越大島 うしだ屋の
「マイクロツーリズム」

「新しい生活様式」の定着とともに、
以前のように、新しい発見や癒しを求めて日本中、世界中を自由に旅することが難しくなった

withコロナ時代。

でも、だからと言って、
旅の愉しみを諦めてはないですか?

こういう時だからこそ、
自宅から1~2時間で行ける範囲で
地元を再発見する 「新しい旅のカタチ」
を見つけましょう!

最近耳にすることも増えてきた「マイクロツーリズム」って?

娘yukoのアイコン画像娘yuko

父ちゃん父ちゃん、マイクロツーリズムって、なぁに?

父ushiのアイコン画像父ushi

「マイクロツーリズム」というのは、新型コロナウイルスの感染拡大により海外や遠方からの旅行者が激減したことで注目されるようになった言葉なんだ。星野リゾート代表の星野佳道さんが提唱し始めたんだよ。

ushiのアイコン画像ushi

自宅から30分~1時間くらいのエリア内での旅行を楽しもう!というもので、
1.移動も荷物も少なくて済むから感染対策も大変でなく
2.もともと土地勘もあるため地域の魅力をより深く知ることもでき、
3.臨機応変に動きやすいから3密対策という意味でも、withコロナ時代に向いているね。

yukoのアイコン画像yuko

父ちゃんは、なんで「1~2じかん」って言ってるの?

ushiのアイコン画像ushi

うっ……!に、にいがた県は広いからね!
(30分じゃ上越からも十日町からも来てもらえないっ💦)

ushiのアイコン画像ushi

でも新潟県は、きれいな海やたかい山などの変化に富んだ自然環境も、うつくしい棚田や里山といった豊かな農山村風景も、食や伝統芸能など各地域の特色ある文化も本当によく残っていて、本来は県内あちこちに出向くだけでも充分に旅を楽しめる土地なんだ。
父ちゃんも全国を自転車や山で旅してきたけど、その面白さが移住の決め手になったと言っても過言ではないのだ!

yukoのアイコン画像yuko

かごん?よくわからないけど、あたしもはやくたびに出たいわ♪

ushiのアイコン画像ushi

ゆうこちゃんが1歳を過ぎたら、うしだ屋の楽々eサイクルのチャイルドシートに乗せてあげるからね。そしたら山でも森でも海でも、上越の風になってお出かけだ~っ!

ローカルガイド紹介

うっしー (コメ農家+農家民宿 うしだ屋・オーナー)

ushi

 高校・大学時代に山登りや自転車旅を始める。その後、長野県八ヶ岳の山小屋従業員、NZでのワーキングホリデー、妙高高原でのゲレンデサイドの小さなホテルの運営管理職を経て、現在の妻と出会い2017年に上越市大島区で就農。同年秋に自宅の古民家を改装しての農家民宿もオープンする。

 妻と娘の三人暮らし。やまざと暮らしの魅力を発信したい1983年福岡県生まれ。

コメ農家+農家民宿 うしだ屋 website
 ⇒ https://ushidaya.com

うしだ屋を起点とする、お薦めマイクロツーリズム!

8月 10月 お祭り アウトドア イベント サイクリング ハイキング 体験 文化 森林 河川・滝 湧水 神社仏閣 自然 軽食 農産物直売 飲食店 ~500円